Y!mobile

Y!mobileの料金徹底解説 口コミ評判、ワイモバイルは高い?

ワイモバイル

ワイモバイルの料金徹底解説

格安SIMのY!mobileは、ソフトバンクのサブブランドとしてTVCMなどで認知度がかなり上がっています。

格安SIMでありながら大手キャリアよりも価格が安く、キャリア並みの通信速度で安定しているなど、MVNO(格安SIM業者)の中でも圧倒的な人気で利用者数も増えています。

この記事では、Y!mobileの料金プランや口コミ評判などをご紹介しています。

格安SIM 案内人
格安SIMに乗り換えを検討している人は必見です。

10分間無料通話

Y!mobileキャンペーンはこちら

通信速度がキャリア並み

ワイモバイル スマホベーシックプラン

Y!mobileの料金プランは、2019年10月から新プランとなり、俗に言う「縛り」と「解約金」が撤廃されました。

ワイモバイルの料金プランはシンプルで「S、M、R」の3パターン

それそれ通常料金があり割引オプションで料金が下がる仕組みになっています。

S M R
データ容量 3G 9G 14G
通常用金 2,680円 3,680円 4,680円
新規割りで6ヶ月間 1,980円 2,980円 3,980円
新規割り+お家割り光セット6ヶ月間
1,480円
適用終了後2,180円
2、480円
適用終了後3,180円
3、480円
適用終了後4,180円
通話 ワイモバイルの通話無料無制限・国内通話10分間無料無制限

 

注意ポイント

「新規割」キャンペーン期間中に新規、他社からの乗り換え(MNP)・番号移行、または契約変更でスマホベーシックプランS/M/Rに契約の場合、契約翌月から6ヵ月間基本使用料が最大700円割引となります。

当月利用のデータ通信量が規定容量(3GB/9GB/14GB)を超えた場合、当月末までデータ通信速度の低速化(送受信時最大128Kbps)になります。

モバパンダ
「お家割光セット」てなに?
自宅のインターネット回線とワイモバイルをセットで利用するだけ
格安SIM 案内人

自宅のインターネット回線を 「SoftBank Air」もしくは「SoftBank 光」を利用している場合に適用されます。

 

新規割りで700円引き

ワイモバイル

Y!mobileへ新規、他社からの乗り換え(MNP)・番号移行、または契約変更でスマホベーシックプランS/M/Rに契約すると、契約翌月から6ヵ月間基本使用料が最大700円割引となる「新規割」

モバパンダ
6ヶ月間700円引きで4,200円お得

Sプランであれば、2,680円−700円で1,980円で利用ができます。

1回線のみ契約で「お家割光セット」などが無い場合、1年間で単純計算 27,960円

格安SIM 案内人
大手キャリアであれば、3〜4ヶ月分の料金で1年間維持できそうです。

ワイモバイルの公式サイトに新規割の注意書きとして、「キャンペーン期間中」と言う注意書きがあります。

キャンペーンが終了する可能性もあるので注意しましょう。

ここに注意

1年間は割引が適用され年間27,960円で運用ができます。

気になる2年目以降のランニングコストは、2,680円×12ヶ月=32,160円

1G増量も無くなり3Gになります。

格安SIM 案内人
格安SIMでありながら通信速度も安定し、国内通話10分間無料が付いて月額2,680円は十分安い。

10分間無料通話

Y!mobileキャンペーンはこちら

通信速度がキャリア並み

家族割で割引

ワイモバイル家族割

Y!mobile割引の一つが「家族割引サービス」です。

家族割引サービスは、2台目以降 最大9回線が500円割引になります。

S・M・Rの全プラン共通で主回線の契約が続く期間は適応されます。

つまり新規割、家族割終了後の副回線(2回線以降)は、2,680円から500円引いた金額の2,180円で利用が可能になります。

格安SIM 案内人
複数回線での割引は、mineo にもありますが割引額は50円です。
ワイモバイルの500円割引はかなりお得と言えるでしょう。

新規割、家族割適用期間 主回線1台+副回線1台で計算

S M R
新規割6ヶ月間 主回線 1,980円 2,980円 3,980円
新規割+家族割 副回線 1,480円 2,480円 3,480円
割引期間中合計 3,460円 5,460円 7,460円

割引期間終了後 主回線1台+副回線1台で計算

S M R
主回線 2,680円 3,680円 4,680円
副回線 2,180円 3,180円 4,180円
合計 4,860円 6,860円 8,860円
格安SIM 案内人
Sプランで2台利用した場合、割引適用期間中であれば3,460円/月で利用ができます。
割引終了後は、4,860円/月で2台利用が出来るので、キャリアスマホ1台分よりも断然安い。
しかも、10分間無料通話が付いて、通信速度も安定しているのでお得過ぎるY!mobileは最高です。

家族割の「家族」とは

家族(血縁・婚姻)、または同姓、もしくは同住所(生計を同じくしている)であることが確認できること。
同住所であれば別性も可能
手続きには家族確認書類が必要。

同居している家族の場合は、同住所が確認できる、契約者それぞれの本人確認書類が必要

離れて暮らす家族の場合、以下のいずれかの書類が必要。

同姓であることが確認できる、契約者それぞれの本人確認書類
家族であることが確認できる書類いずれか(発行から3ヵ月以内の原本)
戸籍謄本
住民票記載事項証明書
同性のパートナーシップを証明する書類

 

おうち割 光セットで割引

ワイモバイル

Y!mobileと光回線を組みわせた割引が、「おうち割光セット(A)」です。

ソフトバンクのサブブランドだけあって、ソフトバンク光回線を抱き合わせることで割引価格となります。

  • SoftBank光
  • SoftBank Air

上記のどちらかと契約している場合に適用される割引となります。

モバパンダ
自宅の光回線を再検討する場合や、すでに「SoftBank光」「SoftBankAir」を導入している場合お得になります。

新規割、おうち割割光セット適用期間 主回線1台

S M R
新規割+おうち光割  1,480円 2,480円 3,480円

 

新規割引期間終了後 主回線1台

S M R
おうち割光セット適応 2,180円 3,180円 4,180円

料金シミュレーション

Y!mobileの料金シミュレーションは、以下のパターンで考えていきましょう。

  • 通常料金
  • 新規割
  • 家族割
  • おうち割光セット

Sプラン1契約の場合

◼︎1年目
通常月額料金:2,680円
1ヶ月目 2,680円
2ヶ月目〜7ヶ月目 新規割 1,980円
8ヶ月〜12ヶ月目 2,680円
1年目合計 27,960円

◼︎2年目
2,680円×12ヶ月=32,160円

Sプラン2契約の場合

◼︎1年目
【主回線】
通常月額料金:2,680円
1ヶ月目 2,680円
2ヶ月目〜7ヶ月目 新規割 1,980円×6ヶ月
8ヶ月〜12ヶ月目 2,680円×5ヶ月
合計 27,960円

【副回線】
通常料金:2,680円
1ヶ月目 2,680円
2ヶ月目〜7ヶ月目 新規割+家族割 1,480円×6ヶ月
8ヶ月〜12ヶ月目 2,180円×5ヶ月
合計 22,460円

1年目2回線合計 50,420円

◼︎2年目
主回線:2,680円×12ヶ月=32,160円
副回線:2,180円×12ヶ月=26,160円

2年目2回線合計 58,320円

まとめ

Y!mobileの料金は、他のMVNO(格安SIM会社)と比較すると若干高く見えます。

全てのプランに10分間国内通話無料が付いていること、通信速度がキャリアと変わらないことなどを考慮すると決して高くないでしょう。

複数契約で適応される家族割が使える場合は、500円の割引になるのでオススメです。

ご夫婦や兄弟、カップルなどで同時に乗り換えるのも良いでしょう。

10分間無料通話

Y!mobileキャンペーンはこちら

通信速度がキャリア並み

-Y!mobile
-, , , ,

Copyright© 格安SIM Life , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.