Y!mobile 楽天モバイル

楽天モバイルとY!mobile(ワイモバイル)料金、速度、口コミ徹底比較

ワイモバイル

楽天モバイル Y!mobile 徹底比較

格安SIMに乗り換える時、最も悩むのが「どこに乗り換えるか』ではないでしょうか?

現在利用中の端末やキャリアによって乗り換え先は絞られてきますが、格安SIMを提供するサービスは多くかなり悩んでしまいます。

この記事では、第四のキャリアになる楽天モバイルとソフトバンクのサブブランドであるY!mobileを徹底比較しています。

毎月のコスト、通信速度などの口コミ評判もご紹介しています。

楽天モバイル スーパーホーダイ料金

楽天モバイルの料金プランは、一見複雑に見えますが、「スーパーホーダイプラン」と「組み合わせプラン」の二つから選ぶことになります。

au回線で利用出来るのは「組み合わせプラン」のみで、ドコモ回線も対応しています。

スーパーホーダイプランはドコモ回線のみ対応しています。

楽天モバイル スーパーホーダイプラン

プランS プランM プランL プランLL
データ容量 2G 6G 14G 24G
楽天会員1年目月額料金 1,480円 2,480円 4,480円 5,480円
ダイヤモンド会員1年目 980円 1、980円 3、980円 4,980円
2年目〜 2,980円 3、980円 4,980円 6,980円

スーパー放題プランには、10分以内の国内通話かけ放題が付いています。

格安SIM 案内人
残念ですが、スーパーホーダイプランは、ドコモ回線のみなので、au端末の場合はSIMロック解除が必須です。

つまり、au端末でSIMロック解除ができない場合はスーパーホーダイプランを使うことは出来ません。

格安SIM 案内人
iPhone 6 以前の端末の場合はSIMロック解除ができません。
私は、auのiPhone 6 ユーザーだったので、楽天モバイルへの乗り換えは出来ませんでした。

注意ポイント

スーパーホーダイプランはドコモ回線のみ
ドコモのiPhoneであれば、ほぼ利用ができる
au iPhoneは、SIMロック解除が必要
SIMロック解除できるiPhoneは、iPhone 6S以降の機種

楽天会員なら楽天モバイル

楽天モバイル詳細はこちら

スマホ代を節約するなら楽天モバイル

ワイモバイル スマホベーシックプラン

格安SIM 案内人
ワイモバイルでiPhoneを利用する場合は、以下の3点がポイントになります。

ポイント

  • SIMフリーiPhoneを使う
  • ワイモバイルでiPhone端末を購入して契約する
  • キャリアで利用していたiPhoneをSIMロック解除して利用する
S M R
データ容量 3G 9G 14G
通常f用金 2,680円 3,680円 4,680円
新規割りで6ヶ月間 1,980円 2,980円 3,980円
新規割り+お家割り光セット6ヶ月間
1,480円
適用終了後2,180円
2、480円
適用終了後3,180円
3、480円
適用終了後4,180円
通話 ワイモバイルの通話無料無制限・国内通話10分間無料無制限

注意ポイント

「新規割」キャンペーン期間中に新規、他社からの乗り換え(MNP)・番号移行、または契約変更でスマホベーシックプランS/M/Rに契約の場合、契約翌月から6ヵ月間基本使用料が最大700円割引となります。

当月利用のデータ通信量が規定容量(3GB/9GB/14GB)を超えた場合、当月末までデータ通信速度の低速化(送受信時最大128Kbps)になります。

モバパンダ
「お家割り光セット」てなに?
自宅のインターネット回線とワイモバイルをセットで利用するだけ
格安SIM 案内人

自宅のインターネット回線を 「SoftBank Air」もしくは「SoftBank 光」を利用している場合に適用されます。

 

楽天モバイルとワイモバイル比較表

格安SIM 案内人
それでは、楽天モバイルとワイモバイルの比較表を見てみましょう。
楽天モバイル ワイモバイル
データ容量 2G 3G
通常料金 2,980円 *2年目以降 2,680円
割引き価格*! 1年目 楽天会員割
1,480円
契約翌月から6ヶ月間 新規割り
1、980円
割引き価格*2 1年目 ダイヤモンド会員
対象月のみ
980円
新規割り+お家割光セット
6ヶ月間
1、480円
通話 10分以内通話無料
楽天アプリ使用
10分以内通話無料
ワイモバイルへの通話無料
データ容量超過後 最大1Mbps 最大128Kbps
縛り 最低利用期間なし
契約解除料なし
最低利用期間なし
契約解除料なし
利用可能iPhone ドコモ端末iPhone
SIMロック解除iPhone
SIMフリーiPhone
SIMロック解除iPhone
SIMフリーiPhone

参考

  • 通常料金を見るとワイモバイルは楽天モバイルよりも1G多く300円安い。
  • 楽天モバイルの割引期間は1年間有効
  • 楽天無料会員とお家割り光セットでは、無料で楽天会員はハードルが低い
  • どちらも10分間無料通話付き ワイモバイル同士は通話無料
  • データ容量超過後の通信速度は、楽天モバイルの1Mbpsが早い
  • どちらも縛りはなし
  • ドコモ端末であれば楽天モバイルで利用可能

 

通信速度はワイモバイル

格安SIMに乗り換える時に気になるのは通信速度です。

格安SIMの中でもUQモバイルY!mobileは通信速度の満足度が高くなっています。

Y!mobileは、ソフトバンクのサブブランドだけあって通信速度に関してはソフトバンクと大差がないという口コミもあるほどです。

Y!mobileの口コミ

楽天モバイルの口コミ

 


 

楽天経済圏なら楽天モバイル

楽天モバイルを使うメリットと言うと、「楽天スーパーポイント」でしょう。

楽天には、様々なサービスがあり、楽天市場、楽天トラベル、楽天モバイル、楽天カードなど、生活圏に楽天サービスが多く存在します。

楽天の様々なサービスを利用する中で、楽天スーパーポイントが貯まってきます。

楽天市場で楽天カードを利用するとポイントは+2倍になり、楽天モバイルを利用すれば更に+2倍合計4倍になるなど、楽天サービスを生活内に入れるほどポイント増していきます。

楽天モバイルは、楽天スーパーポイントで支払いも出来ます。

年会費もかからない楽天カードを新規で申し込むと、もれなく5,000ポイントがもらえます。

しかも、公共料金など楽天カード支払いにすれば、ポイントが貯まりやすい。

格安SIM 案内人
楽天サービスを多く利用している人には楽天モバイルがマッチングするでしょう。

楽天カード新規入会キャンペーンはこちら>>

楽天モバイルキャンペーンはこちら

 

通信速度にこだわるならワイモバイル

ワイモバイル

格安SIMの中でも通信速度に定評があるワイモバイル

ソフトバンクのサブブランドだけあって、通信速度はキャリアと同等レベルとも言われています。

モバパンダ
通信速度重視の人にはY!mobileがオススメ

格安SIMの中で通信速度は抜群ですが、料金は決して安いとは言えません。

料金重視の場合は、楽天モバイル mineo が合うでしょう。

Y!mobilのポイント

通信速度にこだわりたい
料金が多少高くても大丈夫

 

 

まとめ

格安SIM 案内人
楽天モバイル Y!mobileの2択で悩んでいる場合は特徴を理解しましょう。

楽天モバイルがマッチングする人

毎月のコストを抑えたい
楽天経済圏で楽天スーパーポイントを活用したい
通信速度にこだわらない
データ通信容量超過後も低速は避けたい

楽天モバイルキャンペーンはこちら

ワイモバイルがマッチングする人

格安SIMでも費用をかけれる人
自宅のネット回線に「SoftBank Air」もしくは「SoftBank 光」を利用している
格安SIMでも通信速度を求める
SIMフリーまたはSIMロック解除端末を持っている

ワイバイルキャンペーンはこちら

-Y!mobile, 楽天モバイル
-, , , , , ,

Copyright© 格安SIM Life , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.