楽天モバイル

楽天会員が楽天モバイルを使うメリットは楽天スーパーポイントで支払い可能

楽天モバイル

キャリアスマホから格安SIMの乗り換えて毎月のスマホ代を節約したいけど、MVNO(格安SIM)が多すぎて「どこに乗り換えたらいいの」「ありすぎて探すのも面倒」と思ってしまいます。

今使っているスマホで格安SIMに乗り換える時は、色々調べるのが大変な作業です。

この記事では、「スーパーホーダイ」が人気な格安SIM「楽天モバイル」についてご紹介しています。

特に楽天ユーザーはお得に利用ができるので、乗り換えを検討している人は参考にしてください。

格安SIM 案内人
楽天モバイルのメリットや口コミ、通信速度などについてご紹介しています。

楽天モバイルでポイント2倍

ココがポイント 楽天スーパーポイント

楽天モバイル

楽天モバイルのポイントは、楽天ユーザーであればとにかくお得に利用ができます。

毎月のスマホ代を貯まった楽天スーパーポイントで支払いができちゃいます。

楽天市場や楽天トラベルなどの楽天グループや、ガソリンスタンド、ファミリーマートで貯めることができる楽天スーパーポイントを月額基本料や通話料などの支払いに利用ができます。

格安SIM 案内人
しかも、ポイントで支払う額を設定しておけば、毎月自動的に充当されるので便利です。
さらに、期間限定ポイントから優先的に使われるから、使い忘れ防止にもなります。

楽天カード未加入の場合は、楽天モバイルの申し込みと同時に申し込みを行うと更にお得になります。

楽天カードで毎月の光熱費などを支払いすることで、ポイントが貯まりやすくなります。

楽天カードどのポイント還元率は1%で100円につき1ポイント貰えます。

楽天市場で楽天カードを利用するとポイントは+2倍になり、楽天モバイルを利用すれば更に+2倍合計4倍になります。

つまり、楽天サービスを生活内に入れるほどポイント増していきます。

年会費もかからない楽天カードを新規で申し込むと、もれなく5,000ポイントがもらえます。

5,000ポイントあれば楽天モバイル2ヶ月分はポイント支払いが可能でしょう!

楽天カード新規入会キャンペーンはこちら>>

楽天モバイルキャンペーンはこちら

ココがポイント 10分かけ放題

楽天モバイル

楽天モバイルで多くのユーザーが選択するプランが「スーパーホーダイ」プランです。

スーパーホーダイには、プランS、M、L、LLとあり、プランSの2Gが人気になっています。

データ通信2G+10分間のかけ放題が付いているので、通話をよく使う人は他社のMVNOと比較しましょう。

楽天会員であれば、1年間限定ですが、スーパーホーダイ2G 1,480円で利用ができます。

格安SIM 案内人
10分かけ放題が使える他社もいくつかありますが、断トツで楽天モバイルが安値です。

ココがポイント データ容量使い切っても1Mbps

楽天モバイル

キャリアスマホでも格安スマホでも月のデータ容量を使い切ってしますと、通信制限がかかりweb閲覧や動画視聴など低速でかなりのストレスがかかります。

多くのMVNOでは、通信制限が128kbps、200kbpsもしくは500kbpsに速度が落ちる中、楽天モバイルでは1Mbpsを確保しています。

1Mbpsは、体感的に通信制限されてい感じは受けませんが、決して早くはないのが現状です。

Googleマップは問題なく使えるレベルで、音楽ストリーミングも快適に利用ができます。

楽天モバイルキャンペーンはこちら

ココがポイント ダイヤモンド会員なら更に安い

楽天モバイル

10分かけ放題が付く「スーパーホーダイ」は、楽天会員であれば1年目限定ですが2Gで1,480円で利用ができますが、楽天会員でダイヤモンド会員であれば更に値引きがされます。

格安SIM 案内人
ダイヤモンド会員の月額料金は、980円
安いな〜
モバパンダ

ダイヤモンド会員の条件

過去6ヶ月で4,000ポイント以上、かつ30回以上ポイントを獲得、かつ楽天カードを保有

楽天モバイル スーパーホーダイ

楽天モバイルの料金プランは、一見複雑に見えますが、「スーパーホーダイプラン」と「組み合わせプラン」の二つから選ぶことになります。

「組み合わせプラン」は、ドコモ回線、au回線で利用が出来ます。

スーパーホーダイプランはドコモ回線のみ対応しています。

楽天モバイル スーパーホーダイプラン

プランS プランM プランL プランLL
データ容量 2G 6G 14G 24G
楽天会員1年目月額料金 1,480円 2,480円 4,480円 5,480円
ダイヤモンド会員1年目 980円 1、980円 3、980円 4,980円
2年目〜 2,980円 3、980円 4,980円 6,980円

スーパー放題プランには、10分以内の国内通話かけ放題が付いています。

格安SIM 案内人
残念ですが、スーパーホーダイプランは、ドコモ回線のみなので、au端末の場合はSIMロック解除が必須です。

つまり、au端末でSIMロック解除ができない場合はスーパーホーダイプランを使うことは出来ません。

格安SIM 案内人
iPhone 6 以前の端末の場合はSIMロック解除ができません。
私は、auのiPhone 6 ユーザーだったので、楽天モバイルへの乗り換えは出来ませんでした。

注意ポイント

スーパーホーダイプランはドコモ回線のみ
ドコモのiPhoneであれば、ほぼ利用ができる
au iPhoneは、SIMロック解除が必要
SIMロック解除できるiPhoneは、iPhone 6S以降の機種

楽天会員なら楽天モバイル

楽天モバイル詳細はこちら

スマホ代を節約するなら楽天モバイル

 

楽天モバイル 組み合わせプラン

楽天モバイル 組み合わせプラン

組み合わせプランは、ドコモ回線、au回線が利用できます。
10分間かけ放題通話が付いていないので、通話をあまり使わない人向きです。

通話SIM
ドコモ回線・au回線
 データSIM(SMSあり)
ドコモ回線・au回線
データSIM(SMSなし)
ドコモ回線
ベーシックプラン 1,250円 645円 525円
3.1GBプラン 1,600円 1,020円 900円
5GBプラン 2,150円 1,570円 1,450円
10GBプラン 2,960円 2,380円 2,260円
20GBプラン 4,750円 4,170円 4,050円
30GBプラン 6,150円 5,520円 5,450円
モバパンダ
ベーシックプランとはなに?
ベーシックプランは、月額1,250円で毎月のデータ容量制限なしで利用ができます。
ベーシックプランの通信速度は最大200kbpsになるので、通信速度にストレスを感じるでしょう・・・
格安SIM 案内人

楽天モバイルの速度は?

格安SIMで気になる点は「通信速度」です。

大手キャリアと比較するとMVNO各社の速度は低下しますが、MVNO各社の中でも通信速度に差が出ています。

モバパンダ
楽天モバイル の通信速度は早いの?遅いの?

公式に発表されている速度理論値は、上り最大50Mbps  下り最大500Mbps。

スーパーホーダイは、通信容量を使い切った場合、上り下りともに最大1Mbps。

スーパーホーダイは、通信が混み合う時間帯(12:00~13:00、18:00~19:00)は上り下りともに最大300kbps。

組み合わせプランのベーシックプランは、上り下りともに最大200kbps。

格安SIMの中では、速度が安定して早い分類ではないのが楽天モバイルです。

速度重視の場合は、UQモバイル Y!mobileが良いでしょう。

まとめ

楽天グループのサービスをすでに利用している場合や、ドコモ端末から乗り換えを検討している場合は、楽天モバイル が格安SIM候補になるでしょう。

楽天モバイルのポイントは、

  • 楽天スーパーポイントで月額料金が支払いできる
  • 10分かけ放題通話が安い
  • ギガを使い切っても1Mbpsで通信できる
  • ダイヤモンド会員ならさらに安い

参考

料金プランは、10分間かけ放題が付いた「スーパーホーダイ」と「組み合わせプラン」の2種類

スーパーホーダイは、ドコモ回線のみ
組み合わせプランは、ドコモ回線とau回線に対応

ソフトバンク端末から乗り換える場合は、SIMロック解除が条件

年会費もかからない楽天カードを新規で申し込むと、もれなく5,000ポイントがもらえる。

5,000ポイントあれば楽天モバイル2ヶ月分はポイント支払いが可能でしょう!

楽天カード新規入会キャンペーンはこちら>>

格安SIMの中で通信速度重視の人には、UQモバイル Y!mobileが良いでしょう。

モバパンダ
手持ちのiPhoneが楽天モバイルで使えるか気になる場合は、下記の記事を参考にしてくださいね。
楽天モバイルで使えるキャリアiPhoneまとめ記事

-楽天モバイル
-, ,

Copyright© 格安SIM Life , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.