mineo

iPhone7からmineo マイネオに乗り換えるにはSIMロック解除が必要か?

mineo iPhone7

iPhone7からmineo マイネオに乗り換える方法

格安SIMに乗り換えると毎月のスマホ代が2,000円ほどに抑えることができるので、かなりの節約ができます。

実際に乗り換えると今まで高い金額を支払っていたことがバカらしくなるぐらいです。

格安SIMに乗り換える一番の理由は、「スマホ代の節約」

できることなら、今使っているスマホをそのまま使いたいですよね。

新たに端末を購入すると当然初期費用が増える。MVNO各社でも端末の販売を行なっていますが、端末を分割で買えば当然月の支払いは増えます。

この記事では、au、ドコモ、ソフトバンクのiPhone7が顧客満足のNo1のマイネオで使うことが出来るのか、分かりやすく解説しています。

三大キャリアのiPhone7を利用している人は、乗り換え前に事前チェックしておくと参考になるでしょう。

マイネオの動作確認iphone端末

◯ SIMロック解除不要
△ SIMロック解除必要


iPhone 7
キャリア端末 Aプラン Dプラン Sプラン
au端末 ◯△
ドコモ端末
ソフトバンク端末 ◯△

 

ポイント

mineo(マイネオ)
大手3大キャリアに対応 人気格安SIMマイネオ

詳しくはコチラ

マイネオau回線SIMカードは3種類

mineo au回線のSIMは全部で3種類あり、VoLTE対応SIMVoLTE非対応SIMがあります。

au回線SIMは3種類

  • マルチSIM au VoLTE対応SIM
  • nanoSIM VoLTE非対応
  • microSIM VoLTE非対応
モバパンダ
VoLTE?なんて読む??
「VoLTE」=「ボルテ」と読むよ。au VoLTEは、auの4G LTEを活用した最新の音声通信サービスで、相手の声がよりクリアに聞こえるほか、操作中の画面のまま着信を受けたり、通話相手に画面を共有することができるサービス。

格安SIM 案内人

インターネット回線でも3G回線と4G回線では大きな差があるなので、通話においても4G回線は質が向上しています。

auでは、2022年には3月末で3G回線が終了すると発表しています。

つまり、4G回線での通話であるau VoLTEに対応していない端末は2022年3月末には使えなくなるという事になります。

格安SIM 案内人
東京オリンピックから2年後・・・きっと5G回線が主流になっているでしょう。

mineo とネットで契約する際は、使用する端末にあったSIMカードを選択する必要がるので、VoLTE対応か非対応かチェックしましょう。

ポイント

ポイント

  mineo(マイネオ)
大手3大キャリアに対応 人気格安SIMマイネオ

詳しくはコチラ

[/st-mybox]

 

au端末iPhone7からマイネオへ乗り換える

マイネオ iPhone7

au端末のiphone7からマイネオAプランに乗り換える場合は、2つのSIMカードから選択が可能です。

対応SIMは下記の2つ

  • VoLTE対応SIM nanoサイズ
  • nanoSIM

au端末のiPhone7で乗り換えの場合、「Aプランau VoLTE対応SIM(nanoサイズ)」を選択する場合、SIMロック解除が必要になります。

格安SIM 案内人
au契約中のSIMロック解除は、auのホームページから行えば手数料は無料ででき流けど、au店舗に持ち込むと事務手数料3,000円が必要になります。

au解約後のSIMロック解除は、店舗でのみ可能で事務手数料3,000円必要です。

SIMロック解除の作業は必要ですが、「Aプランau VoLTE対応SIM(nanoサイズ)」であれば、デザリングも可能です。

auのiPhone7をSIMロック解除なしでmineo に乗り換える場合は、「AプランnanoSIM」デザリングは対応していません。

ポイント

デザリングが必要な場合や通話品質などVoLTEが必要な場合は、SIMロック解除してAプランau VoLTE対応SIM(nanoサイズ)」を選びましょう。

au端末iPhone7からマイネオDプラン(ドコモ回線)に乗り換える場合は、SIMロック解除が必要で、マルチSIM(nanoサイズ)になります。*デザリング対応

au端末iPhone7からマイネオSプラン(ソフトバンク回線)に乗り換える場合は、SIMロック解除が必要で、マルチSIM(nanoサイズ)になります。 *デザリング対応

◯ SIMロック解除不要   △ SIMロック解除必要


iPhone 7
キャリア端末 Aプラン Dプラン Sプラン
au端末 ◯△

 

mineo(マイネオ)
mineo(マイネオ)

ドコモ端末iPhone7からマイネオへ乗り換える

マイネオ iPhone7

マイネオはドコモ回線にも対応しているので、ドコモ端末から乗り換えることも可能です。

ドコモ端末iPhone7の場合は、SIMロック解除なしでDプランに乗り換えができデザリングにも対応しています。

対応SIMは、マルチSIM naoサイズになります。

ドコモ端末iPhone7からmineo Aプランに乗り換える場合は、SIMロック解除が必要でマルチSIM nanoサイズで利用ができます。

ドコモ端末iPhone7からmineo Sプランに乗り換える場合は、SIMロック解除が必要でマルチSIM nanoサイズで利用ができます。

◯ SIMロック解除不要   △ SIMロック解除必要


iPhone 7
キャリア端末 Aプラン Dプラン Sプラン
ドコモ端末

 

モバパンダ
DプランはAプランよりちょっと高いよね〜

さらにSプランになるとAプランに比べて440円高くなる

ドコモ端末iPhone7は、Dプランにそのまま利用ができますが、マイネオの料金体系は、au回線のAプランが一番安いので、月額料金を抑えたい場合は、SIMロック解除を行いAプランで利用するのが経済的です。
格安SIM 案内人

ドコモ端末のSIMロック解除は、ドコモショップで行うと事務手数料3,000円必要になりますが、ネットから手続きを行えば無料で行えます。

 Aプラン  Dプラン  Sプラン
500MB 1,310 1,400 1,750
3GB 1,510 1,600 1,950
6GB 2,190 2,280 2,630

ソフトバンク端末iPhone7からマイネオへ乗り換える

mineo iPhone7

mineo は、ソフトバンク回線にも対応していて、Sプランを利用することでSIMロック解除なしでも利用ができます。

ソフトバンク端末iPhone7からmineo Aプランに乗り換える場合は、SIMロック解除が必要でau VoLTE対応SIM nanoサイズ、nanoSIMで利用ができます。
デザリングが必要な場合は、au VoLTE対応SIM nanoサイズを使いましょう。

ソフトバンク端末iPhone7からmineo Dプランに乗り換える場合は、SIMロック解除が必要でマルチSIM nanoサイズで利用ができます。

まとめ

au、ドコモ、ソフトバンク端末のiPhone7からマイネオに乗り換える事で、毎月のスマホ代が確実に節約できます。

各キャリアのSIMロック解除は、それぞれ店舗に持ち込むと手数料3,000円が必要ですが、各公式サイトから手続きを行えば無料で解除ができます。

各キャリア毎に細かいルールがあるので、事前に確認しましょう。

マイネオの場合は、au回線のAプランが一番安く、次いでドコモ、ソフトバンクとなります。

ドコモ、ソフトバンクからマイネオに乗り換える場合は、事前にSIMロック解除を行い、au回線のAプランで利用すると毎月のスマホ代が安くなります。

モバパンダ
格安SIMでスマホ代を安くして浮いたお金で美味しいご飯食べよ〜

 

mineo(マイネオ)
mineo(マイネオ)

-mineo
-, , , ,

© 2020 格安SIM Life Powered by AFFINGER5