格安SIM

格安 SIM各社「縛り解約金なし?」最低利用期間注意しないと解約金発生

マイネオに縛りは無い?解約違約金は発生するの?

マイネオ

総務省の新たなガイドラインにより、2019年10月から大手各キャリアは2年縛りを廃止しに動きました。

ガイドラインには、「解約金の上限を1,000円まで」かつ「2年契約のないプランとの料金差は月当たり170円まで」という規定が背景にあります。

各社新プランを発表する中、2年縛りについても変化が起きています。

docomoでは、2年契約時の解約金は1,000円に値下げ
auでも2年契約時の解約金は1,000円に値下げ
SoftBankは、2年契約を廃止しています。

では、格安SIM会社の契約の縛りはあるのでしょうか?

意外と知られていないMVNO各社の最低契約期間や解約金

この記事では、格安SIMで顧客満足度の高いマイネオの契約時の縛りについて他社と比較しながらご紹介しています。

データ通信のみは縛りなし

モバパンダ
データ通信SIMと音声付きSIMでは、解約金や契約縛りは違うのかな?
データ通信SIMの契約の場合は、契約期間や解約金の規定を設けているMVNOはありません。
格安SIM 案内人

マイネオの場合、データ通信SIMは、シングルタイプと呼ばれていますが、他社と同じ様に解約に関しては、どのタイミングで解約を行なっても解約金は発生しません。

任意のタイミングで解約すればOKです。

mineo(マイネオ)
mineo(マイネオ)

マイネオの最低利用期間

マイネオの特徴の一つに、「最低利用期間が無い」という所です。

以前からマイネオには最低利用期間がありませんでしたが、2019年10月1日以降は大手キャリア同様にMVNO各社契約期間、解約金を廃止しています。

格安SIM 案内人
MVNO各社も縛りと解約金を無くしているので、今まで以上に格安SIMを使いやすくなりました。

2019年9月30日までに契約している場合は、最低利用期間と解約金が発生する場合があるので、解約時期は注意しましょう。

私は2019年5月にマイネオに乗り換えたので、最低利用期間はありませんが、利用開始月の翌月から12カ月以内に携帯電話番号ポータビリティー(MNP)転出する場合に限り、MNP転出時契約解除料10,450円が発生します。
MNP転出せずに解約した場合は、発生しません。

MVNO各社 最低契約期間 解約金
mineo なし 0円
楽天モバイル 2019年10月1日以降に申し込みの場合、最低契約期間なし 0円
Ymobaile 2019年10月1日以降に申し込みの場合、最低契約期間なし 0円
UQモバイル 2019年10月1日以降に申し込みの場合、最低契約期間なし 0円
LINEモバイル 2019年10月1日以降に申し込みの場合、利用開始日から起算し、利用開始日を含む月を1ヶ月目として12ヶ月目の末日まで 解約手数料:1,000円

 

mineo

mineoでは、最低利用期間なし、契約解除料0円
2019年9月30日までに契約の場合、利用開始月の翌月から12カ月以内に携帯電話番号ポータビリティー(MNP)転出する場合に限り、MNP転出時契約解除料10,450円
MNP転出しない場合は、契約解除料なし

楽天モバイル

楽天モバイルでは、2019年10月1日以降に申し込みの場合、最低利用期間なし、契約解除料0円
2019年9月30日21:59以前に申し込みの場合、最低利用期間12ヶ月 契約解除料9,800円

Ymobaile!

Ymobaileの場合、2019年10月1日以降スマホベーシックプラン、最低利用期間なし、契約解除料0円

2019年10月1日以降、従来プランを契約しているユーザーが契約更新月以外の期間に「スマホベーシックプランS/M/R」もしくは「ケータイベーシックプラン SS」へ変更する場合、ワイモバイルを2年以上継続利用していれば、契約解除料(9,500円)が免除されます。

UQモバイル

UQモバイルの場合、2019年10月1日より提供開始の「スマホプラン」には、契約期間なし・契約解除料0円

2019年9月以前より「おしゃべりプランS/M/L」および「ぴったりプランS/M/L」プランを契約している場合は、契約解除料が発生

注意ポイント

2019年9月30日までにMVNO各社で既に契約している場合は、最低利用期間や解約金が設定されている場合があるので、注意しましょう。

マイネオでコスト削減

マイネオに今すぐ申し込む

人気格安SIMはマイネオ

mineo(マイネオ)
mineo(マイネオ)

 

2019年10月以降はMVNO各社縛りなし!おすすめはどこ?

格安SIMを扱う各社も最低利用期間や解約金を撤廃するなど、ますます利用しやすくなって来ました。

格安SIMに乗り換える時に一番悩むのが、どこの格安 SIMに乗り換えるかです。

通信速度や無料通話など各社特徴をまとめてみました。

顧客満足度が高い マイネオ

MMD研究所が行なっている「2019年9月格安SIMサービスの利用動向調査」によると、格安SIM総合満足度1位はmineo(マイネオ)です。

ポイント

◼️2019年9月格安SIMサービスの利用動向調査
総合満足度1位
コストパフォーマンス 1位
料金プランの豊富さ 2位
端末ラインナップ 5位
端末のお得さ 圏外
データ通信安定性 圏外
手続きサポート対応の良さ 3位
保証サービスの充実度 5位
通話定額 4位
データオプション 4位
サービスブランドの信頼性 5位
*MMD研究所参照

モバパンダ
Aプラン(au)を利用すると、3GBで1,510円でコストパフォーマンスが非常に良い!

3GBでは容量足らない・・・と言う人は、「フリータンク」システムを使って全国のmineoユーザーが貯めたパケット備蓄から好きなときに1GBまで無料でもらうことができます。

 Aプラン  Dプラン  Sプラン
500MB 1,310 1,400 1,750
3GB 1,510 1,600 1,950
6GB 2,190 2,280 2,630
10GB 3,130 3,220 3,570
20GB 4,590 4,680 5,030
30GB 6,510 6,600 6,950

*価格は、2019年10月現在の表示です。

通話料 20円 / 30秒
mineoでんわ 10円 / 30秒 無料
mineoでんわ10分かけ放題 10分経過後の通話料
10円/30秒(税込)
850円 / 月
通話定額30 月間最大30分間定額で
国内通話可能
840円 / 月
通話定額60 月間最大30分間定額で
国内通話可能
1680円 / 月

ポイント

マイネオの利用がぴったりの人は、格安SIMに乗り換えてコストを抑えたい人

マイネオでコスト削減

マイネオに今すぐ申し込む

人気格安SIMはマイネオ

通話よく使うならY!mobaileで速度も安定

ワイモバイルの各プランS/M/Lには、国内通話10分間何度でも無料が付いています。

新規や乗り換えの場合は、6ヶ月間最大700円割引になるのも魅力です。

格安SIM 案内人
Y!mobaileは、ソフトバンクのサブブランドである為、ソフトバンクと同一な高品質な回線を利用しています。

ソフトバンクと同一回線を利用しているので、格安SIMで課題となる通信速度制限の影響が少なく、混雑しやすい時間帯でも高速通信が可能になっています。

モバパンダ
安定した通信速度が希望で、通話もよく使うならY!mobaileがぴったり。
 S  M  L
2.680 3,680 4,680
新規で6ヶ月間
1,980円
新規で6ヶ月間
2,980円
新規6ヶ月間
3,980円
3GB→4GB *3 9GB→12GB *3 14GB→17GB *3
国内通話
10分無料 *4
国内通話
10分無料 *4
国内通話
10分無料 *4

※3 「データ増量無料キャンペーン」・・・新規、のりかえ、PHSからの契約変更の場合、データ増量オプション(500円/月)が2年間無料となります。2年経過後は、「データ増量オプション」の料金として、500円/月がかかります。
※4 「国内通話無料」・・・1回あたり10分を超える国内通話は、10分超過分において、30秒につき20円の通話料が別途かかります。
*価格は、2019年10月現在の表示です。

ポイント

Y!mobaileの利用がぴったりの人は、通話をよく使い、安定した通信速度を望む人

 

通信速度の最速希望はUQモバイル

UQモバイルは、auを運営すKDDIのサブブランドであることから、auの回線の一部を利用して運営しています。

ワイモバイル同様に回線速度に定評があります。

モバパンダ
UQモバイルは、お昼の時間帯や、夜間の混雑時の時間でも安定して速度が出るので評判が良い!
格安SIM 案内人
auから乗り換える場合は、iPhone8以降ではSIMロック解除無しで利用ができるので、乗り換え時の費用を削減できます。
 S  M  L
1,980 2,980 3,980円
家族割適用で
1,480円
家族割適用で
2,480円
家族割適用で
3,480円
3GB 9GB 14GB

 

ポイント

UQモバイルの利用がぴったりの人は通信速度の安定が条件の人

通信速度安定の格安SIMはUQモバイル

詳しくはコチラ

まとめ

2019年10月以降、格安SIM各社でも契約期間の縛りが無くなり、解約料金も撤廃されました。

それにより、格安SIMに乗り換えやすくなり選択の幅が広がっています。

費用を削減するなら断然mineo

快適な通信速度を求めるならUQモバイルで間違い無いです。

-格安SIM
-, , , ,

© 2020 格安SIM Life Powered by AFFINGER5